4月9日の深夜、島根県西部を震源とする最大震度5強の地震がありました。

中国地方を中心に広い範囲で揺れを観測したようです。

気象庁によると、震源の深さは12キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6・1とのこと。

私の実家も島根県で、幸い無事だったようです。

しかし、周囲には古い空き家も多く、瓦が落ちてきたり、都会にはない被害も多いようでした。

建物の老朽化、三江線をはじめとするライフラインの縮小。

医師の偏在化問題に、バスの運転手の高齢化。

田舎は、今、たいへん厳しい状況におかれています。