政府は働き方改革を推奨し、副業・兼業が解禁となってきました。

そのような動きの中、2017年は仮想通貨の話題で盛り上がりました。

仮想通貨バブルにのり、

「億り人」

と言われる人も登場しました。

私は、2017年の初めに仮想通貨を始めましたが、10万円ほど損をしてそれっきりです。

しかし、最近、仮想通貨の話題は、一時期よりも、だいぶ減ってきたように見えます。

相場もやや低めの位置で安定してきているようです。

2018年は、数ある仮想通貨の中でも、力のある通貨だけが残り、淘汰されると言われています。

果たして、仮想通貨は、個人の副業として定着していくことになるのでしょうか…。