シリアのアサド政権が化学兵器を使ったことを理由に、アメリカ・イギリス・フランスの3国は、シリアへの軍事攻撃を開始しました。

シリアの背後には、大国ロシアが控えているため、米ソ対立の縮図とも言えます。

日本は直接、軍事衝突に参画しているわけではありませんが、対応としては、厳しい選択を強いられることになるでしょう。

安倍首相は、次のような声明を出しました。

・トランプ大統領の決意を支持する
・トランプ大統領の行動は理解する

平和主義の日本の立場としては、軍事行動について、支持すると直接的に言うことはできないのでしょう。

北朝鮮問題も同じなんですが…。

制御不能なジャイアンに、日本はスネ夫として従っていくしか道はないのでしょうか…。