なんか、最近、政治の話題ばかりになってきました。

政治突っ込みブログにしているつもりはないんですが…(笑)

さて、加計学園の獣医学部新設に関する一連の疑惑について、「会った・会わない」疑惑の中心人物である柳瀬・元総理秘書官。

今月末に、彼を国会招致する方向で、与野党とも調整することになりました。

世論の影響も大きく、この流れは避けられないのかもしれません。

しかし、記憶のない人物に質問をしても

「記憶がございません。」

と発言拒否されるだけだと思います。

先日の佐川氏の証人喚問同様、莫大な時間やコストをかけて、徒労感・もやもや感だけが残ることが目に見えています。

枝野氏の言う通り、記録も記憶もある、愛媛県の人たちも参加してもらったほうが、まだ効率的なのではないでしょうか。

柳瀬氏を信頼している総理は猛反対すると思いますが…。