愛媛県の刑務所から受刑者が脱走し、潜伏先とみられる広島県の小さな島を逃げまくっています。

島の住人は、眠れない日々を過ごしていることでしょう。

警察も全力をあげて捜査しているようですが、空き家が多いこともあり、苦戦しているようです。

日本には、まだまだ空き家の多い地域はたくさんあります。(過疎化問題)

このような空き家地帯に逃げ込めば逃走できると犯罪者達に思わせないためにも、一刻も早い受刑者の確保を祈っています。

そして、長期的な課題として、空き家対策についても、なんとか手を打ってもらいたいと思います。