安倍総理は、国民やマスコミに対して、よく次の表現を使います。

「混乱を招いたことをおわびしたい。丁寧に説明していく。」

この「丁寧な説明」とは一体どういう意味なのか、疑問に思いませんか?

・ヤジやれても大きな声を出さない
・焦って早口にならずにゆっくりとしゃべる
・何度も同じことを繰り返して話す

これが国民に対しての丁寧な説明なのでしょうか?

こんな形式的な丁寧さを求めているのではないと思います。

・直接、罪はないにしても、忖度させた責任者に自分の言葉で謝罪させる
・会ったか会っていないか、白黒を明確にし、当事者に状況を説明させる
・普通の会社のように、組織のトップはしかるべき責任をとる
・AかBか、選択回答を求められた時はまず結論、そして理由をしゃべる

国民は、当たり前のことを求めているだけではないでしょうか。