先日、とんでもないことが閣議決定され、驚いたという記事を書きました。

「セクハラ罪という罪は存在しない。」

しかし、もうひとつ、驚くべきことが閣議決定されていたことが分かりました。

「柳瀬氏が愛媛県関係者と面会していたかどうかを確認することは困難である。」

なんでやねん?

愛媛県知事は、記憶も記録もあり、国会でも答弁すると言っているのに、それを拒んでいるのは政府与党だったはず。

困難であると、なぜ断定できるのでしょう…。

こんなくだらないことを閣議で決めてもらいたくないです。

疑念は深まるばかりです。