世間を騒がせているアメリカンフットボールの事件。

加害選手の会見を受け、今度は、監督とコーチが会見を開きました。

まぁ、これほど、分かりやすい構図はないと感じました。

昨日の誠実な会見に比べて、不誠実で保身の嵐。

挙げ句の果てには、司会をしていた日大の広報部の人が、質問時間を打ち切ると逆ギレ。

これでは、日大やアメリカンフットボールに憧れる若者は減っていくなぁと感じました。