与党と野党のリーダーが、国の基本方針を討論し合うはずの場である党首討論。

野党のリーダーは、疑惑の追及に関し、決定打がなく、似たような質問を繰り返す。

与党のリーダーは、野党の質問に対して、論点をはぐらかした上で、時間稼ぎの答弁を長々とする。

結局、終わって見たら、平行線で何も議論は深まっていない。

この責任は、強弁で謝らない首相にあるのか、首相を選んだ国民の側にあるのか…。