障害年金を受給していた人に対して、支給停止の案内がきていることが波紋を呼んでいます。

20歳未満からの受給者が約1000人、20歳以降からの受給者が約2900人、該当しているとのこと。

今まで、障害年金をもらいつつ、社会復帰を目指そうとしていた人に対して、年金支給をストップするという暴挙です。

年金財政が厳しいのは理解していますが、安倍政権になってから、年金の引き締めが非常に厳しくなっています。

そして、その引き締めは、なぜか、富裕層ではなく、社会的弱者に向かっています。

他方、国民年金だけでは老後が厳しいので、国会議員の議員年金が復活するとかなんとか。

おまけに、北朝鮮に対しても、莫大なお金を払うかもしれない情勢に…。

安倍さん、少し、引き締めるところを間違っていませんか?