歴史的な米朝首脳会談もひと段落しました。

金正恩が日本に対してオープンな立場を示したことから、今度は日本の出番だと言われています。

さて、この先、日本の安倍首相はどのような戦略を描いているのでしょうか?

私の中では、安倍首相は、北朝鮮に対して、2枚のカードを保有していると考えています。

(1)拉致問題を解決して、国交正常化したら、お金をあげるよ

(2)トランプ大統領に従い、非核化を進めるのであれば、お金をあげるよ

どちらも経済支援カードですが、現在の北朝鮮にとっては魅力的なものでしょう。

いずれにしても、日本は北朝鮮との細いパイプを頼りに、今後、水面下で交渉をしていかなければなりません。

2枚のカードで拉致問題を解決するのか、1枚のカードで解決できるのか…。

そして、そのカードを切るタイミングは…。

交渉だけで半年以上はかかりそうに見えます。

しかし、拉致被害者のご家族は高齢化しています。

一刻も早く、解決に導けるような戦略を描いてほしいと思います。