2年ぶりに東京に出張してきました。

職業柄、私は、銀座の喫茶店を仕事スペースにすることが多いです。

しかし、今回、久しぶりに銀座の街を訪れてみると…

私の行きつけの喫茶店が、いくつか閉店していました。

人が少なくて、レトロな感じの落ち着く雰囲気がよかったんですが…

とても残念です。

跡地には、横文字で書かれた海外のブランドのお店が…。

大阪同様、ここもインバウンドの街なんですね。

出張中、今回は、ビジネスホテルに1泊、ネットカフェに1泊、カプセルホテルに1泊してみました。

まず、ビジネスホテル。

価格が異様に高騰していますね。

曜日にもよりますが、一昔前までは1万円もあれば宿泊できたホテルが2万円近くしています。

会社員のときは会社持ちの経費でしたが、現在はフリーランスなので、すべて自腹です。

このホテル代の高さは、どうにかならないものかと思いました。

そこで、次の日はネットカフェのナイトパックで一夜を過ごしてみました。

2000円程度で、飲み物つき、寝ることもできるので、格安です。

何泊もするときは厳しいですが、1泊程度ならネットカフェでも、なんとかなると感じました。

便利な時代になったものです。

あと、最後の日は、久しぶりにカプセルホテルに泊まってみました。

前日がネットカフェ泊ということで、熟睡できてなかったんですが、カプセルホテルでは爆睡することができました。

個人的には、狭いカプセルが異様に落ち着きます。

こちらは1泊4000円程度でした。

テレビもネットも使えますし、数泊の出張なら、これもアリだなと思いました。