毎年、秋の恒例となってきたiPhoneの新製品。

一昨日、ついに発表されましたね。

・iPhoneXS
・iPhoneXS Max
・iPhoneXR

の3種類でした。

まだ触ったこともありませんので、使い勝手はよく分かりませんが、

・iPhoneXS(iPhoneXの後継?)
・iPhoneXS Max(XSの大きい版?)
・iPhoneXR(iPhone8の後継?

となっているようです。

細かい機能や、性能は向上しているようですが、個人的には次の3点を感じました。

①XSとかXRとかバージョンが分かりにくい(数字のほうが分かりやすい)
②多機能すぎて一部のマニア好みの製品になってきている
③多機能であるがゆえに、本体価格が高い(本体価格は12万を超える…)

私は、長年のiPhoneユーザー(20年以上のAppleユーザーでもあります)です。

ずっとApple製品を使ってきましたが、昔は、製品コンセプトがもっとシンプルだった気がします。

マウスボタンは1つとか、OSは1つとか、ボタンだけでiPod操作とか…。

価格は安くないけど、シンプルで使いやすいといったイメージがあったアップル製品ですが、

最近は、大企業病になってきたのか、なんでも盛り込みすぎのようにも感じられます。

ユーザーが増えて、要件が肥大化してきたからでしょうか。

今回の新製品がヒットするのかどうかは、まだ分かりません。

しかし、個人的には、今後は原点回帰、誰もが使えるような、もう少しシンプルで安価な製品になることを願っています。