昨日まで、出張で東京に行ってました。

最近、仕事がとても忙しくなってきたのです。

ひとり会社の社長として、ありがたい話ではありますが。

私は、銀座の街を仕事のことを考えながら歩いていました。

すると、突然、どこかのテレビ局の人が、テレビカメラと一緒に近づいてきました。

該当インタビューか…。

いつもなら、避けて通るところなんですが、仕事で考え事をしていたので、気付かず、見事に遭遇!

突然のインタビューのお題は…

”自民党の総裁選についてどう思うか?”

うーん。

仕事のことで頭がいっぱいで、自民党総裁選はスルーしていたなぁ…。

とっさに、私の口から出た言葉は…

「石破さん、負けたのに、嬉しそうでしたよね。」

「ありがとうございました!」

まさに一言インタビューでした。

どうせなら、もっと日本の情勢を反映させて、気の利いたコメントをしたかった思いもありますが、「まいっか」といった感じです。

人間、不意打ちをされると、言葉も出てこないものです。

とりあえず、目の前の仕事を早く片付けることにします…。