今から、およそ20年前、90年代末期から2000年代初頭にかけて、

私は、IT専門学校の非常勤講師をしていました。

当時は、Windows95からWindows2000と、マイクロソフト全盛期であり、

パソコンも、デスクトップからノートパソコンに移行していたような時期でした。

私はマックユーザーでしたが、アップル社自体も、今ほどの人気もカリスマ性もなく、

一部のマニアだけが使うマシンのようなイメージでした。

で、当時、私が、IT専門学校で何を教えていたのかというと…

パソコン通信からインターネット・クライアントサーバシステムに変化を遂げ、これからは、電話番号ではなく、パソコンとメールアドレスさえあれば生活できる時代になる…!

みたいなことを語っていました。

当時はそれを疑う人はほとんどいませんでしたが、20年経った今、

パソコンとメールアドレスだけで生活していけるでしょうか?(笑)

LINEやインスタグラム、スマホにタブレット、人工知能にIoT…

20年前には全く予想できないものばかりでした。

ITの移り変わりは激しいですね。

今から20年後は、今以上に便利な世の中になっているのでしょうか。

シンギュラリティはどうなっているのでしょうか?

そして、芸能・スポーツ面でも振り返ってみると…

20年前といえば、

・モーニング娘。。大活躍!
・松坂大輔、第フィーバー!
・平成の大横綱、貴乃花の大活躍!

それが、最近の芸能・スポーツ誌を見てみると、

・元モーニング娘。の吉澤ひとみ騒動
・松坂世代の相次ぐ引退
・貴乃花親方と相撲協会の確執

時間の移り変わりは恐いものです…。